DDS、2要素認証製品で電子錠オプションによる入退室認証に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DDS、2要素認証製品で電子錠オプションによる入退室認証に対応


掲載日:2016/08/17


News

 ディー・ディー・エス(DDS)は、2要素認証ソリューション「EVE FA」の機能を強化し、電子錠オプションを11月30日(予定)に発売する。

 EVE FAは、指紋やICカード、FAコード(EVE FA独自のパスコード)、Windowsパスワードからの選択による2要素認証を可能にする認証基盤。今回発売される電子錠オプションでは、経済産業省の「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」に準拠した、物理的な安全管理措置を講ずるための入退室認証を可能にする。

 ドアに後付設置する指紋リーダー付きの電子錠が提供され、標準で指紋センサー1台を壁などに埋め込む費用も含まれている。入退室認証と管理区域内のPC認証の連携により、EVE FA管理ツールによる利用者の一元管理、入室/退出ログの記録・確認によるPC認証ログとの統合管理、認証要素の一元管理を可能にし、テールゲートの防止も含めたマイナンバー管理業務の運用を支援する。

 なお電子錠オプションの価格は、オープン価格(認証画面となるWindowsタブレットと、Windowsタブレットの取り付け費用は別途)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068790


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ