パナソニック、屋内外の高精度位置情報提供ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、屋内外の高精度位置情報提供ソリューションを提供


掲載日:2016/08/09


News

 パナソニックは、高指向性ビーコンと、高精度自律航法(PDR)、高精度マップマッチング(PMM)技術を応用することで、GPS電波が届かない建物内や地下街でも高精度な位置情報を提供する「高精度 屋内外 位置情報ソリューション」の提供を9月(予定)に開始する。

 「高精度 屋内外 位置情報ソリューション」は、建物内や地下街で、従来のWi-Fiなどの無線を使用した三辺測量の方式に比べ、より高精度な位置情報を提供できる。今回、設置は容易ながら高い指向性を備えたBluetoothビーコンが開発され、電波干渉を抑制することで高精度な位置計測を行える。さらに、スマートフォンを利用する自律航法技術を活用し、ビーコン間の位置計測を補完することで連続的に位置を把握できるほか、地図情報を使用するマップマッチング技術を活用し、歩行経路の制約を考慮して計測誤差を補正することで精度を維持できる。これらにより、屋内でも位置誤差3メートル以下の高精度な測位を行える。また、GPSとビーコンの双方を受信することで、屋内外で途切れないシームレスな位置情報を提供できる。

 誘導、分析、検知など、用途に応じたアプリケーションが提供されるほか、同社の光ID情報配信と連携した誘導アプリ(可視光通信技術)やカメラ・マイクを併用した分析アプリ(画像・音声認識技術)と組み合わせたアプリケーションの開発などを行える。また、用途やシステム要件に合わせて、コンサルティングに基づいた導入設計からハード・アプリケーション開発、サーバや、システム構築・設備設計・地図作製までが包括的に提供される。

 GPSや三辺測量だけでは特定が困難な位置計測対象の向きも判別できるため、動線分析で位置計測対象の細かな動きを可視化して分析することで、各種施設や店舗、工場などの運営の改善や効率化に利用できる。また、スマートフォンを用いることで、アプリケーションを容易にインストールできるため、既存システムとの連携や新規の業務アプリケーションなどソリューションの幅を拡大できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068709


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ