トーワ電機、映像編集やCADなど向けに最新Core i7搭載のWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トーワ電機、映像編集やCADなど向けに最新Core i7搭載のWSを発売


掲載日:2016/08/08


News

 トーワ電機は、映像編集やCAD設計・製品開発向けに、Core i7-69xx/68xxプロセッサ(開発コードネーム:Broadwell-E)を搭載したBOXX製プロフェッショナルワークステーション(WS)「APEXX2 3202」「APEXX4 7203」を発売した。

 今回発売されたWSは、Adobe Premiere Proで4Kビデオ編集を高速処理できるほか、HandBrakeビデオトランスコーディング処理や、KOLOR Autopano Video proでの360度映像制作の高速化を図れる。

 Broadwell-Eマイクロアーキテクチャは、PCI Express 3.0で40レーンをサポートし、最大4GPU、高速ストレージをサポートすることで、プラットフォームの拡張性を提供する。また、VR Readyで、OculusやHTC Viveに適したスペックを提供している。

 最大10コア/20スレッドを同時に実行することで、ハードな3Dシーンやエンジニアリングアセンブリの高速化を図れる。また、軽量でコンパクトな設計に加え、2スロット占有プロフェッショナルGPUを、APEXX2 3202では最大2基、APEXX4 7203では最大4基搭載できるほか、独自の冷却機構と水冷式冷却装置を備え、静音でマシンパフォーマンスを最大限の性能に引き出せる。

 APEXX4 7203は、オプションのラックマウント・キットを取り付けることで19インチラックに搭載することもできる。


出荷日・発売日 2016年8月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068689


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ