ツバイソ、ERPでプロジェクト別管理を可能にするタグ機能を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ツバイソ、ERPでプロジェクト別管理を可能にするタグ機能を発表


掲載日:2016/08/05


News

 ツバイソは、REST APIでカスタマイズ開発ができるクラウドERP「ツバイソ」で、プロジェクト別の月次損益、貸借対照表、原価明細を管理できるタグ機能をリリースした。

 今回のタグ機能では、プロジェクト別の債権債務を把握でき、建設、不動産販売、IT関連などの受託業務や広告代理業務での前受金・前渡金が発生する複雑な債権債務を、案件別にリアルタイムに管理できるよう支援する。

 タグの種類として、グループの中から1つしか設定できないものと、複数設定できるものが用意されている。グループが異なれば複数のタグを設定できるため、プロジェクト別、エリア別、チーム別など、任意のセグメントで損益管理単位を設定できる。

 タグ別の月次損益に加え、債権債務も管理できる。例えば、プロジェクトや案件別での前受金、前渡金、売掛金、未払金を把握できる。同製品ではさらに、取引先別・部門別の債権債務も把握できるため、債権債務管理にかかわる時間の削減を図れる。

 債権債務の自動消し込みをタグ別でも行えるため、複雑なタグ別の債権債務の管理が容易になる。会計期間をまたぐプロジェクトなどの損益も簡単に集計できる。

 タグは仕訳に紐付けられ、仕訳帳で検索集計が可能になる。これは、REST APIでもGETメソッドで取得できるため、案件別に完工時に「未成工事支出金」を「完成工事原価」に自動振替するなどのカスタマイズ開発が容易になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

事例で見る、ERPの第三者保守への切り替えメリットとは? 【シーエーシー】 Oracle ERP Cloud 【日本オラクル】 Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】 BusinessACXEL 【電通国際情報サービス】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】
ERP ERP ERP ERP ERP
基幹系システムの保守は欠かせないものだが、コストは頭の痛い問題だ。ベンダー以外の事業者による「第三者保守」の可能性を、ユーザー企業の事例から探りたい。 幅広い業種・業態における財務、調達、プロジェクト管理などの業務プロセスを最適化。短期間で導入でき、コスト効果の高いクラウドERP製品。 機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】 SAPをクラウド上で利用できる月額利用料型サービス。クラウドサービスというTCOに優れた形態で、SAP ERPのメリットを享受できる。 ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068685


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ