コンテック、1300Mbpsで5GHz/2.4GHz帯の同時通信対応のAPを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、1300Mbpsで5GHz/2.4GHz帯の同時通信対応のAPを発売


掲載日:2016/08/04


News

 コンテックは、高機能無線LANアクセスポイント(AP)「FXA3200」を8月に発売する。価格はオープン価格。

 「FXA3200」は、無線LAN規格802.11acに準拠し、3ストリーム(3×3 MIMO)で最大1300Mbps(理論値)の高速通信を行えるほか、5GHz帯の802.11ac/n/aと2.4GHz帯の802.11n/g/bの同時通信を行えるため、タブレット端末やノートPCのAPとして使用しながら、過去に導入したIPセントレックスシステムやPDA、バーコードリーダを使用した業務システムを収容できる。

 IEEE802.11ac/n/aではW52/W53/W56の19チャネル、IEEE802.11n/gでは1〜13ch、IEEE802.11bでは1〜14chを使用できる。ACアダプタ(別売)や、PoE(Power Over Ethernet)給電を使用したLANケーブルを利用した電源供給に対応している。また、同社の暗号化技術WSLをWPA2/WPAやWEPと併用することで、よりセキュアな無線LAN環境を構築できる。

 仮想的なネットワークを構築するためのVLAN機能や、1台のAPを仮想的な複数のAPとして動作させ、異なるセキュリティ設定を行えるVAP機能を搭載している。設定管理をWebブラウザから容易に行えるほか、FTPやSDカードを利用したファームウェア更新など、システムや運用に合わせて、さまざまなメンテナンス方法が提供されている。

 アンテナを内蔵した、すっきりしたデザインで、マグネットやタッピングネジを利用して、さまざまな設置を行えるほか、設置パネルを使用することで、壁面設置や天井設置を容易に行える。コネクタ面のカバーをロックすることで、盗難・いたずらの防止を図れる。また、SNMP対応のネットワーク管理ソフトウェアを利用して、ネットワークを管理できる。MIB II、プライベートMIBにも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068655


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ