メノックス、Drupalを用いたWebシステムの開発サービスを開始

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メノックス、Drupalを用いたWebシステムの開発サービスを開始


掲載日:2016/08/03


News

 メノックスは、アイキュームと合併し、コンテンツ管理システム(CMS)「Drupal」を利用したWebシステムの開発サービスを8月に開始する。

 Drupalは、ライセンス料が無料で、大規模システムにも対応できるオープンソースCMS。セキュリティ対策にもデフォルトで対応しているため、追加工数なしでスクリプト挿入系の攻撃に対する対策などを図ることもできる。

 SalesforceやSAPと情報のやり取りができるモジュールや、請求書の作成ができるモジュールなど、1万件以上のシステム連携モジュールが用意されていて、Webアプリケーションのフレームワークとしての利用も可能になっている。これらのモジュールは全てDrupal.orgの認証を受けていて、バグや環境依存の発生リスクが低減されている。また、PC、スマートフォン、タブレットなど各端末の画面のサイズに合わせてWebサイトデザインを自動で調整する機能も備え、端末ごとに対応したページを作成する必要がないため、修正忘れのミス低減や、SEO対策も図れる。

 今回のWebシステム開発サービスでは、Drupalを利用することで開発期間の短縮を可能にするほか、Web上の管理画面でコンテンツの編集・発信を行えるため、Webサイト管理の使い勝手向上を図れる。また、Webサイトの裏側にある業務系システムとの連携やDBの構築なども含めてトータルな開発サービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 【ハイランドソフトウェア】 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 【メガ・トレード】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴 【ハイランドソフトウェア】
CMS CMS CMS CMS CMS
業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068643


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ