NEC、OSSを活用したPaaS基盤サービスを提供、専有対応のIaaSも

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、OSSを活用したPaaS基盤サービスを提供、専有対応のIaaSも


掲載日:2016/08/02


News

 NECは、コンテナ技術を活用したアプリケーション開発・実行環境をオープンソースソフトウェア(OSS)で構築する「OpenShift」や、「OpenStack」などのOSSを活用して、「PaaS基盤サービス」の提供を11月に開始する。また、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の新サービス「スタンダードプラス(STD-Plus)」の提供を順次開始する。

 PaaS基盤サービスでは、OpenShiftに、運用管理に求められる他のOSSも加えたPaaS基盤全体の環境を、NEC Cloud IaaSのセルフサービスポータルを使用してクラウド上に一括構築できるため、新しいビジネスやサービスの立ち上げに求められるアプリケーション開発作業への専念、初期投資抑制、ビジネス成長に合わせたリソースのコスト最適化を図れる。

 「PaaS基盤(OS)基本セット」では、OpenShift制御系(3ノード冗長構成)と実行ノード、OpenShiftを動作させるための周辺システム(ID管理、ロードバランサー、データ永続化機能(NFS利用))に加え、CI/CD(継続的インテグレーション、継続的デリバリー)環境やユーザーAP運用管理環境で使用するOpenShift上で利用できるアプリケーション(GitLab、Redmine、EFK、Jenkins、Zabbix)のサンプルテンプレートが用意されている。

 STD-Plusは、NEC Cloud IaaSの仮想サーバサービス「スタンダード(STD)」と「ハイアベイラビリティ(HA)」との間に位置づけられるサービスで、STDのサービスレベルとHAの高性能という特長を併せ持つ。OpenStackを活用したクラウド基盤構築・運用ソリューション「NEC Cloud System(OSS構築モデル)」で開発された高信頼な基盤をもとに構築されているほか、ホストやストレージ機器を専有利用することもできるため、STDに比べ高負荷な業務への対応、リソースを専有したいニーズへの対応を図れる。

 新サービスが追加されたことで、迅速な開発環境や、高性能・専有型でのクラウド環境を構築でき、新ビジネスや新サービス立上げ時の対応力強化を支援する。

 価格は、PaaS基盤(OS)基本セットが月額35万円から、STD-Plusの共有型が初期費用不要、仮想サーバ1台あたり月額8840円から、専有型が月額39万8000円から(いずれも税別)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

高いと諦めていた、SAPの災害対策サイトをクラウド活用で実現 【インターネットイニシアティブ+他】 99.999%の稼働率を保証、高信頼性クラウドサービスで得られる3つのメリット 【ソフトバンク】 中堅・中小企業の「働き方改革」に勤怠管理システムのクラウド化が必須の理由 【ビッグローブ】 パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法 【日本アイ・ビー・エム】 SAPに最適なクラウドの活用法は? ニーズに合わせて見極めたい3つの選択肢 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
災害対策の重要性は理解していても、SAPのような大規模システムではどう着手してよいか分からないという企業は多い。クラウドを活用し、コストを抑えたDR手法を紹介する。 高信頼性クラウドサービス 「3つの特徴」で得られるメリット 中堅・中小企業ではなかなか進まなかった人事関連システムのクラウド化。その機運が、ここに来て急速に高まっている。その理由とメリットを探る。 パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法 SAPに最適なクラウドの活用法は? ニーズに合わせて見極めたい3つの選択肢

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068610


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ