アクロニス、iOSのアプリ上のデータを直接社内に保存可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクロニス、iOSのアプリ上のデータを直接社内に保存可能に


掲載日:2016/08/01


News

 アクロニス・ジャパンは、法人向けモバイルファイル共有ソリューション「Acronis Access Advanced」のiOSアプリを、iOSの“ドキュメントプロバイダ機能”に対応させた。

 Acronis Access Advancedは、企業の社内ファイルサーバにモバイルデバイスからセキュアにアクセスできる、オンプレミスのモバイルファイル共有ソリューション。社内のファイルサーバやNAS、SharePointへの高速ファイルアクセス、ファイルの閲覧、編集やアップロードのほか、Active Directoryのグループやユーザー単位の細かい機能制御やファイルの印刷、メール添付、他のアプリへのデータ受け渡しを制御できる情報漏洩防止機能、ファイルの移動などを細かく記録する監査ログ機能などさまざまなセキュリティ機能が搭載されている。

 今回、iOSのドキュメントプロバイダ機能に対応したことで、iOSの他のアプリ上でデータを選択し、そこからAcronis Accessアプリを指定して保存を実行することで、Acronis Accessサーバを経由して直接社内ファイルサーバにデータをセキュアに保存できる。この機能により、会議時のホワイトボードの写真や会議内容を録音したデータを企業のセキュリティ基準を遵守しながら、社内ファイルサーバに直接保存できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

ビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション推進のための方策とは? 【Sansan】 PCからもタブレットからも効率的かつ安全にアクセスできるコンテンツ管理術 【インフォテリア】 企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 【NEC】 クラウドコンテンツ管理 「ShareBase」 【Hyland Software】 名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 【Sansan】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
ビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション推進のための方策とは? PCからもタブレットからも効率的かつ安全にアクセスできるコンテンツ管理術 複数サーバに散在する文書やファイルを統合管理できる文書・コンテンツ管理システム。大容量ファイルの高速転送、授受管理が可能で、社外・海外企業との情報共有も効率化。 監視、管理を徹底し、セキュアな情報共有、コラボレーション促進を実現するクラウドコンテンツ管理。セキュリティを確保しつつ、ストレスなく手軽にファイルを共有できる。 名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068606


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ