NEC、カメラ映像向けリアルタイム顔認証ソフトを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、カメラ映像向けリアルタイム顔認証ソフトを強化


掲載日:2016/08/01


News

 NECは、カメラ映像向けリアルタイム顔認証ソフトウェア「NeoFace Watch」を機能強化し、発売した。

 NeoFace Watchは、認証精度に優れ、カメラ映像から対象となる人物をリアルタイムに照合、通知できる。セキュリティ対策や迷子の捜索、マーケティング用途としてホテルなどでVIP顧客を識別しサービス向上につなげるなど、様々なシーンで活用できる。

 今回の機能強化では、より低解像度な顔画像の照合が強化され、遠方の小さな顔画像でも識別できるようになった。また、正面以外の方向から撮影された顔画像の照合が強化され、上下20度、左右40度の角度から撮影された顔を照合できるようになった。

 低解像度や極端に角度のついた、照合に不向きな顔画像を事前に自動排除し、照合に適した品質の顔画像のみを抽出できるようになり、サーバの負荷を抑えながらより迅速に照合できるようになった。より大規模なシステムを容易に構築できるほか、PCを用いた簡易なシステムでも迅速に照合できるようになった。


出荷日・発売日 2016年7月29日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 指ハイブリッド認証 【NEC】
認証 認証 認証 認証 認証
ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068602


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ