オムロン、IoT活用などを支援する産業用PCプラットフォーム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムロン、IoT活用などを支援する産業用PCプラットフォーム発売


掲載日:2016/08/01


News

 オムロンは、生産現場でIoT活用や高速高精度なオートメーションでモノづくり革新を支援する、産業用PCプラットフォーム(Industrial PC Platform:IPC)を8月1日にグローバルで一斉に発売する。

 IPCは、ファクトリーオートメーション(FA)用制御機器に求められる厳格な品質基準を満たし、長期的な安定供給に対応した、PCアーキテクチャベースの制御プラットフォーム。IoTやビッグデータを活用した生産設備のスマート化を支援するほか、Sysmacオートメーションプラットフォームで培った高度な摺合せ制御のノウハウを、さまざまな生産現場や設備に適用し、設備稼働率の向上や製品の高品質化を支援する。

 今回、4つのIPCが開発され、ボックスタイプとモニタ一体型タイプから、システム構成や用途に合わせて適切なIPCを選択できる。世界的に生産ラインや設備で標準採用が進む「EtherCAT」に対応しているほか、各種の機能を自由に作り込める開発環境を提供する。

 「産業用PC」は、生産現場で求められるFA基準の堅牢性と信頼性を備えたWindows搭載産業用PCで、生産現場のデータ収集などで長期的に安定稼動する。

 「産業用PC IPCマシンコントローラ」は、高速高精度な摺合せ制御とWindows OSを利用したデータ処理を、ハイパーバイザー機能を利用して1つのプラットフォーム上で行えるハイブリッド型PLC。生産現場の情報化対応とILOR+S(インプット、ロジック、アウトプット、ロボット+セーフティ)を使用した高度な摺合せ制御を容易に行える。

 「産業用PC IPC RTOSコントローラ」は、リアルタイムOSを搭載し、リアルタイム制御と情報化対応を両立した産業用PC。専用ボードコントローラーと同じC/C++言語を使用したプログラミング環境で、高速高精度なオートメーション技術を活用できる。

 「産業用PC IPC プログラマブル多軸モーションコントローラ」は、モーション制御とWindows OSを利用した情報化対応を両立した産業用PC。情報処理などのアプリケーション、ユーザー独自のモーション制御機能(モーションアルゴリズム、キネマティクスなどの軌道計算、位置補正など)を自由に作りこめ、超精密位置決め制御を行える。


出荷日・発売日 2016年8月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068592


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ