エレコム、USB 3.0メモリのバリューモデルで32/64GBモデル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エレコム、USB 3.0メモリのバリューモデルで32/64GBモデル発売


掲載日:2016/07/28


News

 エレコム株式会社は、シンプルなデザインで、USB 3.0を利用した高速データ転送を行なえるUSB 3.0メモリのバリューモデル「MF-HSU3A」シリーズに、32/64GBモデルを追加し、8月上旬に発売する。価格はオープン価格。

 「MF-HSU3A」シリーズは、USBコネクタ部分へのホコリの侵入を防止するキャップを装備している上、使用時に紛失しやすいキャップを本体後部に取り付けられる“キャップ紛失防止機能”を搭載し、使用中にキャップを紛失するリスクの軽減を図れる。本体側には、本体そのものの紛失リスクを軽減するストラップホールを装備し、好みのストラップを自由に装着できる。

 USB 3.0環境で利用できる上、USB 2.0への下位互換性を備え、USB 2.0対応のPCや機器にもそのまま接続できる。Windows PCに加え、MacBookなどUSBポートを搭載したMacでの利用にも対応し、Windows PCとMacの間でデータをやり取りできる。また、Windowsのユーザ権限にも対応しているため、企業への大量導入にも適している。ブラックは32GBと64GBモデル、ホワイトは32GBモデルが追加でラインアップされる。

 バリューモデルながら、WindowsとMacそれぞれに対応する、2種類から選べるセキュリティソフトを、同社のWebサイトから無料ダウンロードできる。「PASS(Password Authentication Security System)」は、ソフトにあらかじめ登録された3台までのMacやPCで、接続時にパスワードの入力不要でデータにアクセスできる利便性を備えながら、ネットカフェや他人のPCなどで使用するなど、未登録のPCに接続した場合は、正しいパスワードを入力しない限りデータを閲覧できないため、紛失や盗難で内容を見られる危険性の軽減を図れる。

 「PASS×AES」は、「PASS」の機能に加え、保存データをAES(Advanced Encryption Standard)256bitで自動的に暗号化する機能を搭載している。パスワード入力を回避するためにUSBメモリ本体を分解して直接データを取り出そうとしても、暗号化されたデータを解読しない限りデータを閲覧できない。いずれも日常の利便性と安全性を両立させたソフトなので、ビジネスデータを扱う場合にも適している。


出荷日・発売日 2016年8月上旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068526


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ