B7、ウイルス対策ソフト「Avast」の企業用プレミアム版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


B7、ウイルス対策ソフト「Avast」の企業用プレミアム版を提供


掲載日:2016/07/27


News

 株式会社B7は、基本的機能が無償で提供されているウイルス対策ソフトウェア「クラウド版企業用Avast」のプレミアム版を、同社が運営する海外ソフトウェア販売サイト「ワールドソフト」で提供する。

 「Avast」は、ユーザの端末で「Avast」が検知した疑わしいファイルをサーバーへ報告・共有することで、保護を提供するウイルス対策ソフト。世界中に2億3000万人というユーザ数の多さで、疑わしいファイルの迅速な発見・共有を可能にしている。

 今回提供される「クラウド版企業用Avast」のプレミアム版では、ファイル・メール・Exchangeサーバー用アンチウイルス・アンチマルウェアや、SBS・SharePointサーバー用セキュリティなどの機能が提供される。また、バーチャル化や、レスキューディスク、データシュレッダー、ファイアウォールといった機能にも対応し、無償版に比べセキュリティ強化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する 【パロアルトネットワークス】 EDRでも検知困難、“ファイルレス”攻撃からエンドポイントを守る最新手法とは 【マクニカネットワークス+他】 マルウェア対策に機械学習が効果的な理由。攻撃者をしのぐ技術とは? 【ジュニパーネットワークス】 2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策 【日本アイ・ビー・エム】 ランサムウェア対策ソフト 「AppCheck」 【JSecurity】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する EDRでも検知困難、“ファイルレス”攻撃からエンドポイントを守る最新手法とは マルウェア対策に機械学習が効果的な理由。攻撃者をしのぐ技術とは? 2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策 ランサムウェア対策に特化し、未知のランサムウェアの攻撃からPCを防御するセキュリティソフトウェア。無料評価版ダウンロードにより試用もできる。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068517


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ