レンジャーシステムズ、リアルタイム行列検索サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レンジャーシステムズ、リアルタイム行列検索サービスを提供


掲載日:2016/07/27


News

 レンジャーシステムズ株式会社は、IoTコネクティングサービス「monoコネクト」サービスの第2弾として、マットセンサを利用して混雑状況を可視化するリアルタイム行列検索サービス「待ち行列searching」の提供を9月に開始する。また先行して、重さを検知できるマットセンサを8月1日に発売する。

 「待ち行列searching」では、カメラを利用せずに人数カウントや滞留時間を可視化できる。また、同サービスのために、人やモノの重さを検知するBLEビーコンセンサをマット内に組み込み、室内外問わず利用できるよう防水性に優れた外部電源不要のオリジナルのマットセンサが同時に開発された。

 トイレなどのプライベート空間や店舗の入り口などの分析したい場所にマットセンサと専用小型ゲートウェイを設置することで、マットが人の重さを検知し、おおよその行列の人数や混雑状況を可視化できる。

 施設管理者は人の滞留時間や混雑状況を数値化し分析することで、いつ、どこで、どのくらい混雑しているのかを把握できるため、空間の最適化や人員配置の改善を行なうことで、売上向上も図れる。イベント時に、トイレやエリアの混雑状況をユーザのスマートフォンに通知することで、トイレの混雑解消や空いているエリアへの誘導を図れる。

 同サービスのユーザWebページと管理者専用サイトの提供が9月に開始され、管理者はWeb上でデバイスの管理と混雑状況などの分析を行なえるほか、ユーザ画面は専用ブラウザを利用することで、既存のアプリケーションやWebサイトと容易に連携できる。

 マットセンサは、人・モノなど、様々な重さを検知できるため、データ化が困難だったプライベート空間(トイレ内の洗面台の利用回数・利用時間など)の利用状況も可視化できる。

 「待ち行列searching」の価格は、サービス利用料金・マットセンサ費用ともオープン価格で、機器は買い取り。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068507


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ