日立システムズ、IoT・M2M環境をクラウドで短期間・廉価に提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システムズ、IoT・M2M環境をクラウドで短期間・廉価に提供


掲載日:2016/07/26


News

 株式会社日立システムズは、M2M(Machine to Machine)環境の導入を支援する「NETFORWARD M2Mサービス」のラインアップを拡充し、IoT(Internet of Things)・M2M環境を短期間・低コストで提供するクラウド型のプラットフォームサービスを発売した。

 今回発売されたサービスでは、遠隔地に点在する装置からデータを収集・蓄積するとともに、装置の遠隔稼働監視や制御を可能にする。同社のクラウド型のIT基盤提供サービス「リソースオンデマンドサービス」や運用・監視サービスと、米PTC社のIoT・M2M向けソフトウェア製品「ThingWorx」を組み合わせて提供される。

 「ThingWorx」は、ユーザが国内外に保有する装置からセンサにより収集したデータを“見える化”し、装置の動作傾向の把握や異常の検知を可能にする。収集したデータを参照する管理画面は、直感的に操作・編集できるように配慮されていて、画面のカスタマイズやデータの集計・加工を容易に行なえる。また、遠隔監視制御機能を利用することで、予防保守の実施や、異常を検知した際に遠隔操作で迅速な原因究明や復旧を図れる。このほか、装置の位置情報を取得する機能も備えていて、装置の現在位置や移動経路のデータについても収集可能になる。

 今回のサービスは、「ThingWorx」の機能をクラウド型で提供し、管理対象装置が少ない場合でも初期費用を抑え、短期間での利用開始を図れる。また、利用開始後にビジネスが拡大して管理対象装置が増加した場合でも、拡張可能になっている。


出荷日・発売日 2016年7月25日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068493


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ