マウスコンピューターと銀一、写真・映像編集向けPC 2機種を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューターと銀一、写真・映像編集向けPC 2機種を発表


掲載日:2016/07/26


News

 株式会社マウスコンピューターと銀一株式会社は、マウスコンピューターのクリエイター向けPC「DAIV」シリーズで、プロフェッショナル向けの写真編集ソフトウェア「Capture One Pro」、映像編集ソフトウェア「DaVinci Resolve」に適した、銀一監修モデル2機種を共同企画し、銀一が発売した。

 今回、決まった用途で快適性を求めたいなど、ユーザの課題と要望に対応するために、拡張性とカスタマイズ性にも優れたWindowsベースの銀一監修モデルが提案される。

 15.6型ノートPC「DAIV-DG5600E2-GNCH」は、プロカメラマンが利用する「Capture One Pro」と8000万画素クラスのRAWデータを使用して、レイヤー積算状態でのカラー調整など、高負荷になりがちな作業を中心に、快適性と安定性を重視した性能評価を行ない、GeForce GTX 965Mを搭載している。また、Windows 10 Home 64ビット、Core i5-6400プロセッサ、16GB DDR4メモリ、480GB SSDを搭載している。

 デスクトップPC「DAIV-DQZ500U2-GNCH」は、「DaVinci Resolve」を使用して、DCI 4K解像度でのカラー調整からレンダリング出力まで、常時高負荷になる作業を中心に、快適性と安定性を重視した性能評価を行ない、NVIDIA Quadro M5000を搭載しているほか、拡張性にも優れている。また、Windows 10 Home 64ビット、Core i7-6700Kプロセッサ、64GB DDR4メモリ、480GB+960GB+960GB SSDを搭載している。

 価格は、「DAIV-DG5600E2-GNCH」が23万4800円、「DAIV-DQZ500U2-GNCH」が54万3800円(いずれも税別・送料別)。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

単なるレンタルではない、導入から運用管理まで楽にする「PCのサービス化」とは 【横河レンタ・リース】 2020年のWindows 7延長サポート終了、大規模移行の悪夢をどう乗り越える? 【クエスト・ソフトウェア】
ノートパソコン ノートパソコン
サーバや業務アプリなどビジネスで使うITシステムの多くをサービスとして利用している企業は多い。普段使うPCをサービス化できたらどのようなメリットがあるのだろうか。 2020年1月、「Windows 7」の延長サポートが終了する。少し先の話とはいえ、準備は早いに越したことはない。最適な方法を解説する。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068482


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ