KPMGコンサルティング、経営者向けサイバーリスク対応支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KPMGコンサルティング、経営者向けサイバーリスク対応支援を提供


掲載日:2016/07/25


News

 KPMGコンサルティング株式会社は、経営陣が自社のサイバーセキュリティに対するリスクマネジメントを強化し、対外的な説明責任を果たすことを支援するサービス「Cyber in the Boardroom」の提供を開始した。

 「Cyber in the Boardroom」は、3つのサービスコンポーネント“サイバーセキュリティ経営ダッシュボード”“サイバー攻撃演習”“経営層向けサイバーリスク啓発サービス”をパッケージしたアドバイザリーサービス。それぞれのサービスコンポーネントは個別でも提供可能。

 “サイバーセキュリティ経営ダッシュボード”は、重点領域として、リスク状況/コンプライアンス/インシデント/セキュリティ意識/セキュリティインテリジェンス/サイバーセキュリティ成熟度の6領域に対してKPIを設定し、リスク管理の状況を可視化するフレームワーク。提供されるツールに基づき、最新のサイバーリスクや、セキュリティ対策の管理状況、セキュリティ態勢上必要となる組織や社員の成熟度などを直感的かつ定量的に把握し、重点領域へのモニタリングを容易にする。

 経営層からの要件ヒアリングに基づくKPIの定義、ダッシュボードへの落とし込み方法のプロセス面での設計、定期的なKPIの集計支援といったコンサルティングサービスが提供される。経済産業省から公表された『サイバーセキュリティ経営ガイドライン』の重要10項目を可視化するためのテンプレートが標準で用意されるほか、オプションとして同社の成熟度評価ツール「CMA(Cyber Maturity Assessment)サービス」を追加することで、業界他社とのベンチマーク状況も確認できる。

 “サイバー攻撃演習”では、サイバー攻撃が発生した場合の経営サイドでの対応フローや社内外のコミュニケーション(ステークホルダ、メディアなどへの説明)の確認を目的とした演習を実施する。業界や企業独自の文化、システム構成を踏まえたリアリティのあるシナリオが作成され、リスク管理体制の評価/強化を支援する。

 “経営層向けサイバーリスク啓発サービス”では、1回2時間、毎月もしくは隔月の頻度で、最新のサイバー脅威動向や、日常的な管理とモニタリング、有事における対応の要点を解説し、自社にとっての課題/対策を知るためのワークショップを開催する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「KPMGコンサルティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワークセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

サイバー攻撃可視化プラットフォーム Arbor Networks Spectrum 【アーバーネットワークス】 シマンテック SSL サーバ証明書 【シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 ネットワーク分離環境のデータ受け渡し Crossway/データブリッジ 【NTTテクノクロス】 DDoS対策アプライアンス Arbor Networks APS 【アーバーネットワークス】 負荷分散だけではない、BIG-IPが企業にもたらす多様なソリューション 【ネットワールド】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
企業に対する脅威やサイバー攻撃を発見、迅速な対応を行うためのプラットフォーム。サイバー攻撃による企業のビジネスリスクを低減する。 最新ウェブサイト攻撃の被害データと攻撃傾向を徹底解説 分離ネットワーク間でデータを安全に受け渡すための機器。
電源OFFなどで、データは自動的に消去されるので、USBメモリなどと違い重要情報の持ち運びリスクを軽減できる。
全世界のトラフィックをリアルタイムで収集・分析。そのデータをもとに、DDos攻撃による脅威をブロックする高精度な対策を提供。 「BIG-IP」といえば負荷分散、そんな思い込みを持つ方は少なくない。しかしクラウドの普及やサイバー攻撃の増加といったIT環境の変化に適用する機能を豊富に用意している。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068469


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ