日本オラクル、DB/ハードウェア一体型システムの新モデルを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、DB/ハードウェア一体型システムの新モデルを提供


掲載日:2016/07/22


News

 日本オラクル株式会社は、高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアド・システムの新モデル2種「Oracle Database Appliance X6-2S/X6-2M」の提供を開始した。

 「Oracle Database Appliance」は、単一インスタンスのDB、複数DBの統合、高可用性のDB向けに設計されている。最新版の「X6」は、オンプレミス型システムとクラウドとの橋渡しとなる機能も提供する。自社で運用する「Oracle Database Appliance」を「Oracle Cloud」に連携させる場合、データをシームレスかつ自動的にバックアップすることが将来的に可能になる。これにより、重要なデータをクラウド側でバックアップまたはアーカイブし、必要に応じてワークロードを「Oracle Cloud」に簡単に移行できるようになる。

 また「X6」製品群では、DBソフトウェアとして、従来版の「Oracle Database Enterprise Edition」に加え「Oracle Database Standard Edition 2」が選択できる。「Standard Edition 2」に対応したことで、簡素かつ迅速なシステム構築を支援する。

 今回の「X6-2S」「X6-2M」は、パフォーマンスと信頼性に優れたエンジニアド・システムを低コストで導入でき、大企業のほか中堅中小規模の企業にも利用しやすい。参考価格は、ハードウェア最小構成で216万7680円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068453


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ