ソフトバンク、Pepperと連動するサイネージの申込み受け付け開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンク、Pepperと連動するサイネージの申込み受け付け開始


掲載日:2016/07/22


News

 ソフトバンク株式会社は、クラウド型のデジタルサイネージサービス「ホワイトクラウド ビジュアモール クイックサイネージ」のオプションサービスとして、人型ロボット「Pepper」の法人向けモデル「Pepper for Biz」と連動したPRツール「クイックサイネージ for Pepper」の申し込み受け付けを開始した。

 「クイックサイネージ for Pepper」は、ディスプレイの映像や情報に合わせて自動的にPepperが音声で説明や案内を行ない、店舗や施設での集客などを促すデジタルサイネージサービス。ビジュアル情報を利用することで高い訴求力を持つサイネージの利点と、Pepperの豊かな表現力とを結び付けることで、周囲の関心を高められる。通常のサイネージに比べ、利用者の滞留時間を延ばして情報をしっかり伝達でき、観光地や店舗などでの集客や、展示会やイベントでの効果的なプロモーションを支援できる。

 サイネージのコンテンツ(静止画、動画、HTML、テロップ)やPepperが話す内容と動作を専用のコンテンツ管理システムを通して設定できるため、アプリケーション開発やプログラミングなどの高度なスキル不要で、容易にPepperを操作できる。また、システムでタイムスケジュールを設定することで、Pepperがサイネージのコンテンツに合わせて音声での説明やサイネージ画面を示す動作などを自動的に開始する。

 コンテンツ管理システムを利用すると、テキストを入力することでPepperが話す内容を3カ国語(日本語・英語・中国語)で設定できるほか、60種類以上のPepperの動作も設定できる。専用の管理システムを利用することで、時間や曜日指定などの柔軟な指示をリモートで行なえ、サイネージの配信コンテンツと連動してPepperが自動的に稼働する。また、複数エリアのサイネージやPepperをクラウド上で一元管理できるほか、コンテンツ管理システムからコンテンツのグループ別配信や一括配信も行なえる。

 価格は、「クイックサイネージ」の基本パッケージが月額3万4000円、「クイックサイネージ for Pepper」が同1500円(いずれも税別)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068447


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ