ゾーホージャパン、監視ソフトオプションでOpenStack監視に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾーホージャパン、監視ソフトオプションでOpenStack監視に対応


掲載日:2016/07/22


News

 ゾーホージャパン株式会社は、統合監視ソフト「ManageEngine OpManager」のオプションとして、アプリケーションのパフォーマンスを監視するAPMプラグインの新版をリリースした。

 「OpManager」は、サーバー・ネットワーク監視を容易に可能にするパッケージソフトウェア。インストール後10分程度で監視を開始でき、直感的に操作できるよう設計された管理画面から、容易に監視を行なえる。また、監視項目数にとらわれず、仮想サーバ・物理サーバ・ネットワーク・サービス・プロセス・性能・Syslog・イベントログの監視や、障害管理、アラート通知、レポート機能など35以上の標準機能を利用できる。

 APMプラグインは、「OpManager」サーバに合わせてインストールすることで、「OpManager」の統合コンソール上でOracle DB/MS SQL/PostgreSQLやApache/IIS/Tomcat、エンドユーザの満足度の可視化など、アプリケーションのパフォーマンスを監視できる追加ソフトウェア。今回の新版では、従来から提供されていたクラウドコンピューティング環境「Amazon Web Services」のパブリッククラウド監視機能に加え、オープンソースで自社内にプライベートクラウドを構築できる「OpenStack」を監視する機能が追加された。

 これにより、「OpenStack」インスタンスのステータスを把握して起動・停止・再起動などのアクションを、「OpenStack」サービスの情報を把握して有効化・無効化・削除のアクションを実行可能になる。また、各イメージのステータス、可視性、ディスクフォーマット、サイズなどの情報を把握できるようになり、「OpenStack」のインスタンスのパフォーマンスやサービスに問題が発生した際にはアラームを通知できる。「OpenStack」環境で何が起こっているのか、容易に把握可能になり、エンドユーザに影響が及ぶ前に、是正措置を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

1万台以上のタブレットPCを導入した朝日生命保険、安定性能を支える秘訣とは? 【CA Technologies】 ビジネスを成功に導く、デジタルエクスペリエンス管理ソリューションの姿とは? 【リバーベッドテクノロジー】 ユーザーエクスペリエンスの向上に必須、統合デジタルエクスペリエンス管理とは 【リバーベッドテクノロジー】 デジタルビジネスの推進と加速、その鍵を握るDevOpsとAPMの現状とは? 【リバーベッドテクノロジー】 デジタル体験がビジネスに与える影響を見える化して予測や改善に貢献する 【リバーベッドテクノロジー】
パフォーマンス診断 パフォーマンス診断 パフォーマンス診断 パフォーマンス診断 パフォーマンス診断
1万台以上のタブレットPCを導入した朝日生命保険、安定性能を支える秘訣とは? ビジネスを成功に導く、デジタルエクスペリエンス管理ソリューションの姿とは? ユーザーエクスペリエンスの向上に必須、統合デジタルエクスペリエンス管理とは デジタルビジネスの推進と加速、その鍵を握るDevOpsとAPMの現状とは? デジタル体験がビジネスに与える影響を見える化して予測や改善に貢献する

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068437


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ