FEAST、ネットワーク環境の脆弱性可視化サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FEAST、ネットワーク環境の脆弱性可視化サービスを提供


掲載日:2016/07/21


News

 株式会社富士通システムズ・イースト(FEAST)は、株式会社RedSealのサイバーセキュリティ分析プラットフォーム「RedSeal」と分析・診断サービスを組み合わせ、企業のネットワーク環境の脆弱性を可視化して分析する「FUJITSU セキュリティソリューション 脆弱性可視化サービス」の提供を開始した。

 「脆弱性可視化サービス」では、企業システムのネットワーク構成や通信経路を「RedSeal」で自動的に可視化するとともに、セキュリティの専門知識を持つ同社の技術者がネットワークの脆弱性を分析し、セキュリティリスクを的確に診断する。

 ルーターやファイアウォールなどのネットワーク機器の設定情報を「RedSeal」に取り込み、ネットワーク機器の設定を精査したうえで、ネットワーク構成と全通信経路を自動的に図示することで、未信頼のネットワークからの不正アクセス経路や重要情報への通信経路などが可視化され、セキュリティポートが開いているなどのリスクを見つけ出せる。また、各ネットワーク機器を一覧化し、パスワードの桁数不足など推奨設定条件を満たしていない機器を表示できるほか、セキュアな推奨値を提示することで、不適切な配置や最新化されていないネットワーク機器を容易に発見できる。

 「RedSeal」に汎用の脆弱性スキャナソフトで診断した各サーバの脆弱性情報を取り込むことで、不正アクセスの危険性や、踏み台攻撃を受けた際の影響範囲などをネットワーク通信経路の情報と組み合わせて分析できる。分析結果をセキュリティリスクとしてネットワーク構成図に付加することで、ネットワーク環境の脆弱性を可視化できる。また、同社のセキュリティの専門技術者が、「RedSeal」で算出した各サーバのセキュリティリスクスコアをもとに脆弱性レポートを作成し、対策の優先度を勘案して適切な解決策を提案する。

 定期的にネットワーク構成や通信経路を可視化し、脆弱性を分析したいユーザ向けに、「RedSeal」をユーザのネットワーク環境に導入するサービスも用意されている。同社のセキュリティの専門技術者が、ユーザの環境に適したカスタマイズ設定や運用マニュアルの作成を行なうほか、ネットワーク構成図の定期更新や、新しい推奨設定の適用などを随時行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「富士通システムズ・イースト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068432


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ