DENGYO、大容量・高速通信対応の長距離無線LANシステムを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DENGYO、大容量・高速通信対応の長距離無線LANシステムを開発


掲載日:2016/07/20


News

 日本電業工作株式会社(DENGYO)は、大容量・高速通信を行なえる長距離無線LANシステム「FalconWAVE4.9G-FAST」を開発した。

 「FalconWAVE4.9G-FAST」は、安定的な長距離無線通信を行なえる4.9GHz帯と2.4GHz帯アクセスポイント(AP)機能を同一筐体に内蔵した長距離無線LANシステム。実測850mで180Mbpsと大容量の拠点間無線通信と、2.4GHz帯を利用した屋外用の公衆無線LAN AP機能を1台で運用できる。また、ローミング時の通信断に対処しているほか、メッシュ機能を基に時速100kmで移動する自動車や鉄道車両とのローミング通信も行なえるため、移動車両内に搭載された監視カメラや観測機器などとのデータ通信を行なえる。

 4.9GHz帯では従来比5倍(同社製品との比較)の大容量通信を達成しているほか、最大データレート300Mbpsの2×2MIMO(Multiple Input Multiple Output)に対応し、最大256端末の同時接続を行なえる。また、同社の小型・高利得アンテナと組み合わせることで、実測距離850mで2スロット2ch利用時で180Mbps、2スロット1ch利用時で90Mbpsを達成している。

 不法侵入やセキュリティ攻撃に対して、専用モードを利用した強固な境界セキュリティに対応しているため、不正APを検知できる。また、従来の4.9GHz帯アンテナに比べ約3倍の広角50度アンテナを採用することで、広域エリアで複数拠点との1対n通信を行なえる。

 これらにより、無人施工車両通信などの高速・大容量のデータ通信や公衆Wi-Fi構築での快適なサービス提供など、様々なニーズに対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068404


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ