マウスコンピューター、物理ベースレンダリングなど向けWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、物理ベースレンダリングなど向けWSを発売


掲載日:2016/07/20


News

 株式会社マウスコンピューターは、高度なクリエイション・エンジニアリング用途向けに、グラフィックスにNVIDIA Quadro M6000 24GBメモリ版、CPUにBroadwell-E/EPプロセッサを搭載したワークステーション(WS)「DAIV-DQX700U-SP3」「MousePro-W994DQM6X」を発売した。

 「DAIV-DQX700U-SP3」「MousePro-W994DQM6X」は、物理ベースレンダリングや、BIM環境解析・シミュレーション、複合材料モデリング、4K超高解像度・高ビットレート映像処理、全天球映像結合処理などの処理に適している。24GBのフレームバッファを利用できるNVIDIA Quadro M6000により、光の色や強さ、反射や吸収、材料の種類や表面処理などの様々な現実環境をシミュレートする物理ベースレンダリングや、太陽光の反射・遮蔽による環境温度の解析とシミュレートなども行なえ、様々な設計開発に対応できる。

 「DAIV-DQX700U-SP3」は、Core i7-6900Kプロセッサ、64GB DDR4メモリ、960GB SSDを搭載。「MousePro-W994DQM6X」は、XeonプロセッサE5-2620v4×2基、64GB ECC Registered対応メモリ、480GB SSDを搭載している。いずれも、OSはWindows 10 Pro 64ビット。

 なお価格は、「DAIV-DQX700U-SP3」が97万8000円、「MousePro-W994DQM6X」が109万8000円。


出荷日・発売日 2016年7月19日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068384


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ