インクレイブとIRD、データ内位置情報を地図に表示する技術提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インクレイブとIRD、データ内位置情報を地図に表示する技術提供


掲載日:2016/07/15


News

 インクレイブ株式会社とインクレイブR&D株式会社(IRD)は、総務省が進める“ICT利活用の促進 オープンデータ戦略の推進”において各自治体が提供するオープンデータを、加工なしで地図上に表示できる位置情報表示技術「xmaps+」の提供を開始した。

 「xmaps+」は、表データだけでは一覧的に把握しにくい特性があるビッグデータなどを、容易に地図上に描写して可視化できるシステム。2次利用が可能なオープンデータや統計データの中に含まれた緯度経度情報・住所情報を自動解析し、それぞれの位置を地図上へマーカー描写できるほか、その位置情報に含まれる詳細情報の補足表示や、特定位置からのルート検索などを可能にする。

 また、地図上にあるマーカー位置を市区町村エリアごとに集約し、その分布構成を自動的に色分け表現するヒートマップ表示の機能が標準装備されている。地域別の人口や施設などの各種統計データ、企業のエリア別の営業データ(店舗数や施設数など)・売上データなど、位置情報や住所情報を持つ様々なデータを地図上に描写可能になるため、様々な用途に対応できる。

 「ベーシック版」では、自治体などから公開されたオープンデータや、IoT(Internet of Things)により取得した自動集計情報(M2Mなど)を、そのままシンプルに地図上に表示できる。また「カスタマイズ版」ではデータ形式や構造を可視化し、目的に合わせて最適化して地図上に表示できる。DBサーバとの連携により、大規模かつ柔軟なデータ構造を解析して結果を地図上に表示できる「クラウド版」や、そのほか新しいサービス開発への対応も用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「インクレイブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

JINS快進撃の裏にあるデータ経営と、製造業のビッグデータ事例を見る 【東日本電信電話】 Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由 【ホートンワークスジャパン】 マーケティング施策に足りないもの データ分析で顧客を理解する 【富士通】 Hadoopはなぜ必要? 分析アーキテクチャ最適化4つのメリット 【ホートンワークスジャパン】 ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に 【新日鉄住金ソリューションズ】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
JINS快進撃の裏にあるデータ経営と、製造業のビッグデータ事例を見る Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由――ビッグデータ分析に向けた基本戦略 今のマーケティング施策に足りないものは何か?――データ分析で顧客を理解する Hadoopはなぜ必要か? データ分析アーキテクチャを最適化する4つのメリット ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068343


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ