IMJ、対話型インターフェースへのオウンドBOTの導入支援を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IMJ、対話型インターフェースへのオウンドBOTの導入支援を開始


掲載日:2016/07/14


News

 株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、Facebook Messenger/LINE/その他の各種対話型インターフェースにおける、オウンドBOT(企業個々のBOT)の活用を支援するコンサルティング/開発/導入支援サービスを開始する。

 今回開始されるサービスでは、ユーザ企業のサービス/顧客体験を分析し、機械学習能力をもったBOT、単純な受け答えのみのBOTといった様々な性質の中から、適切なBOTを選定し、活用プランを提案する。

 まず、導入しやすい簡易的なサービスからBOT化を開始し、レポーティングを行ないながら、自社サービスや人工知能アルゴリズムなどの進化に合わせて段階的にBOTを通じた顧客体験の向上を進めていくアプローチを支援する。

 オウンドBOTの開発は、Facebook Messenger/LINEでの提供に加え、人型ロボット「Pepper」や、「Amazon Echo」といったそのほかのサービス開発/拡張にも対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068339


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ