事例:CTCSP、富士電機の仮想化共有ストレージシステムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:CTCSP、富士電機の仮想化共有ストレージシステムを構築


掲載日:2016/07/14


News

 シーティーシー・エスピー株式会社(CTCSP)は、富士電機株式会社三重工場の情報システム基盤向けに、米Nimble Storage社のストレージ製品「Nimble Storage」を活用した仮想化共有ストレージシステムを構築したと発表した。

 「Nimble Storage」は、フラッシュの持つパフォーマンスを予測分析機能と組み合わせ、従来よりも少ないデバイスの数で優れたパフォーマンスを可能にするプレディクティブ(予測分析)フラッシュストレージ。ストレージ自身や仮想マシンの状態を可視化する機能も提供されていて、全体を効率的に管理できる仕組みを特徴にしている。

 富士電機三重工場は、自動販売機、オープンショーケースや可搬型保冷庫など同社の食品流通事業に関する中核的な生産拠点で、工場のスマート化により生産での省エネを図っているという。今回同工場では、ストレージシステム更改を機に仮想化環境でのI/Oパフォーマンスの課題解決と運用管理を効率化するため、同ストレージの導入を決定し、2月から使用を開始したと伝えている。

 従来の仮想化共有ストレージシステム3台を「Nimble Storage」に集約した結果、I/Oパフォーマンス向上をはじめ、データの圧縮/設置容積と消費電力の削減/運用管理の容易化による運用コストの削減などの様々な導入効果を得たと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ仮想化」関連の製品

新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 【ネットワールド】 「SDS」を宝の持ち腐れにしない、今どきのストレージ運用管理法 【日本アイ・ビー・エム】 クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore 【科学情報システムズ】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化
新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 「SDS」を宝の持ち腐れにしない、今どきのストレージ運用管理法 大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068330


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ