エプソン、Wi-Fi対応・バッテリ搭載スキャナなど全6機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、Wi-Fi対応・バッテリ搭載スキャナなど全6機種を発売


掲載日:2016/07/12


News

 エプソンは、シートフィードスキャナとフラットベッドスキャナのラインアップを増強し、大量スキャン業務用途やデータ保管用途としてのドキュメントスキャナ、写真や図面などの読み取り用途としてのフォトスキャナといった新製品全6機種を7月28日から順次発売する。価格はオープン価格。

 今回発売されるのは、ドキュメントスキャナの高速スキャンモデル「DS-530/570W」、コンパクトボディーの「DS-310/360W」、高速ADF搭載フラットベッドモデルの「DS-1630」と、フォトスキャナの高精細フォトスキャンモデル「DS-G20000」。

 「DS-530/570W」は、様々な用紙に対応し、毎分35枚の高速スキャンが可能。大径の給紙ローラーを採用したことで、薄紙から厚紙までの用紙種類、用紙サイズに対応している。また、給紙の仕組みを変更したことで重送の発生を防止でき、輸送伝票などの薄紙をスキャンできる。「DS-530」は、オプションの接続ユニットを用いて、既存製品のフラットベッドスキャナ「GT-S650」と組み合わせることで、フラットベッド付きシートフィードスキャナにできる。

 「DS-310/360W」は、コンパクトなボディーで、片面毎分25枚の高速スキャンを行なえる。プラスチックカードのスキャンに対応しているほか、スキャン方法は前面給紙・前面排紙のスイッチバック方式を採用しているため、背面のスペース確保も不要になる。「DS-360W」は、バッテリ駆動のため電源コードが不要。Wi-Fiにも対応しているため、コードレススキャナとして利用できる。

 「DS-1630」は、オートドキュメントフィーダーと原稿台の両方を備え、様々な用途で活用できる。片面で毎分25枚の高速スキャンを行なえるほか、両面読み取り対応のオートドキュメントフィーダーが付属している。また、既存オプションの「ネットワークインターフェイスユニット」(DSBXNW1)を使用することで、ネットワークスキャナとして複数のPCと共有でき、業務の効率化を支援する。

 「DS-G20000」は、LED光源を採用し、消費電力を低減した高精細フォトスキャナ。A3ノビに対応し、A4を超える原稿サイズをスキャンできるほか、オプションのフィルムホルダ「ESFLUHLD」を使用することで大量フィルムを一括でスキャンできる。

 なお、新製品6機種のスキャナドライバは、操作画面を整理し、使い勝手が向上した「Epson Scan 2」になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068275


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ