FJH、オンプレミスからOracle Cloudへの移行支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FJH、オンプレミスからOracle Cloudへの移行支援サービスを提供


掲載日:2016/07/08


News

 株式会社富士通北陸システムズ(FJH)は、日本オラクル株式会社のパブリック・クラウド・サービス「Oracle Cloud」に、オンプレミスで稼働しているアプリケーション資産をスムーズに移行できる「アプリ資産マイグレーションサービス」の提供を開始した。

 「Oracle Cloud」は、IaaS(Infrastructure as a Service)/PaaS(Platform as a Service)/SaaS(Software as a Service)/DaaS(Data as a Service)を統合し、インフラ層のコストを削減できるほか、ソフトウェア/管理コストを含めたトータル保有コストの削減を図れるパブリック・クラウド・サービス。

 「アプリ資産マイグレーションサービス」では、非互換情報を蓄積し、それらの抽出、変換、移行後の検証などで活用するツール群を作成してきた。今回、Oracle Cloud環境に適用拡大された同サービスが提供されることで、「クラウドマイグレーション for Oracle」を利用したクラウド環境へのDB移行と組み合わせて、業務とDBを合わせたシステムの移行を図れる。既に使用している機能/操作/運用管理の変更不要でクラウド環境への移行を支援する。また、富士通の国内データセンターから提供される「Oracle Cloud」にも対応する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「富士通北陸システムズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】 Talend Studio 【Talend】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 AWSで構築するビッグデータシステム――低コスト分析基盤で顧客の好みを把握 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 要チェック!差別化が進むパブリッククラウドサービス最先端 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068251


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ