ソフトバンクC&S、LTE対応のSIMフリーWindowsタブレットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクC&S、LTE対応のSIMフリーWindowsタブレットを発売


掲載日:2016/07/08


News

 ソフトバンク コマース&サービス株式会社(ソフトバンクC&S)は、LTE対応のSIMフリーWindowsタブレット「CLIDE 8.9 Pro LTE」「CLIDE 8.9 Home LTE」を、発売した。

 「CLIDE 8.9 Pro LTE」「CLIDE 8.9 Home LTE」は、既存モデルである「CLIDE 8.9(Wi-Fi版)」のCPUやストレージ容量を強化し、LTE対応版としてモデルチェンジした製品。「CLIDE 8.9 Pro LTE」ではWindows 10 Professionalを、「CLIDE 8.9 Home LTE」はWindows 10 Homeを、それぞれ搭載している。

 LTEによる高速データ通信に対応し、SIMフリーのため海外では現地のSIMを使用するなど、様々な通信事業者を利用できる。本体は重さ約495g、厚さ約9.6mmとスリムサイズで、8.9インチの液晶タッチディスプレイや、6000mAhのバッテリを搭載している。また、8.9インチから9.0インチクラスで使用可能なキーボード付きカバーや、フィルムなど、別売のアクセサリも用意されている。

 なお価格は、「CLIDE 8.9 Pro LTE」が4万9800円、「CLIDE 8.9 Home LTE」が4万3800円。


出荷日・発売日 2016年7月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

付加価値の高いサービス基盤を効率よく整備する際に必要なこと 【東日本電信電話】 シニア層も事業者も簡単に始められる、タブレットでICTサービス 【東日本電信電話】 徹底レビュー:Windows 10の新機能でクライアント環境がこう変わる 【ヴイエムウェア】
タブレット タブレット タブレット
高齢者を含む一般消費者向け事業の成否は、いかに付加価値の高いサービスを提供できるかにかかっている。そのサービス基盤を効率よく整備する際に必要なことを考えていく。 高齢者に寄り添ったビジネス展開の新たなる武器 かんたんタブレットの実力は? Windows 10の知られざる新機能――ユーザーも管理者も救われる認証、他

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068248


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ