NEC、「ものづくり見える化ソリューション」などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、「ものづくり見える化ソリューション」などを提供


掲載日:2016/07/07


News

 日本電気株式会社(NEC)は、IoT(Internet of Things)を活用した、ものづくりソリューション「NEC Industrial IoT」で、同社の工場で行なった実証に基づいて生産現場のデータを収集・可視化し、生産性・サプライチェーン全体の流れ・品質の向上を図る「ものづくり見える化ソリューション」の提供を10月から順次開始する。

 「ものづくり見える化ソリューション」では、IoTを活用して現場で発生する問題への対応の迅速化と改善サイクルの短縮を図れる。また、同社のAI技術“物体指紋認証技術”を組み合わせることで、個体ごとの製造履歴管理を行なえ、品質管理を強化できる。

 同社が行なった生産改善やIoT実証に基づいて、“スループット”“品質”“オペレーション”の見える化機能を提供する3つのメニューが用意されている。「スループット見える化」では、オーダ滞留状況や積算コストを見える化し、原因を分析して改善活動につなげる。「品質見える化」では、5M(Men:人、Method:方法、Machines:機械、Materials:材料、Measurement:計測)情報を収集・蓄積し、品質分析やトレーサビリティを提供する。複数の製造条件の相関関係を分析し、不良の原因を特定して品質向上を図る。また、「オペレーション見える化」では、作業員やモノの動きをビーコンやRFIDタグ、画像などを利用してリアルタイムで把握し、適切なナビゲーションを行なうことで現場作業の効率化を図るほか、動線や滞留ポイントを分析することで、工程設計や作業手順の改善を図る。同社の耐騒音 音声認識ソリューション「VoiceDo」を利用することで、声での入力・操作・確認を行なえ、手入力に比べ業務効率の向上も図れる。

 また同社は、現場からのデータを統合する基盤として、「FC98-NX」シリーズなどのファクトリコンピュータ・サーバー・ゲートウェイ、AI技術、ExpEther・高信頼無線などのネットワーク技術などを活用して、様々な設備・IoTデバイスとの接続や設備から収集する大量データ処理などをセキュアに行なう、運用性に優れたエッジコンピューティングソリューションの提供を2016年度下期に開始する。

 同ソリューションでは、様々な設備やデバイスをセキュアに接続して効率的・安定的にデータを収集するゲートウェイや、設備から発生する大量データを処理するサーバーなどを利用して、IoTでつながる工場を構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】 FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】
生産管理システム 生産管理システム
組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。 生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068217


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ