スペースビジョン、0.5秒で撮影可能な3Dボディスキャナを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スペースビジョン、0.5秒で撮影可能な3Dボディスキャナを発表


掲載日:2016/07/06


News

 株式会社スペースビジョンは、撮影時間が0.5秒に高速化されたポータブル型3Dボディスキャナ「SCUVE G4」を発表した。

 「SCUVE G4」は、人が立った姿勢で静止できるとされる0.5秒まで撮影時間を短縮し、ブレを抑えた撮影による計測精度の向上を図った3Dスキャナ。通常の室内環境の明るさ(300ルクス程度)でも計測可能にしている。カラーテクスチャ(写真の質感)の高精彩化や、3D撮影範囲の拡大も図られている。

 また、ボディスキャナによって撮影された体形データを、インターネット経由でクラウドサーバに登録するサービス「karada3D.com(ベータ版)」では、デベロッパー向けの機能として、あらかじめ被撮影者が許可した事業者が被撮影者の寸法情報(ウエスト、ヒップなど)を取得できる「Humanmetrics API」が近日中に公開される。これにより、例えばアパレル分野では「Humanmetrics API」と連携することで、店舗で採寸することなく被撮影者の寸法情報から体形に合った洋服をリコメンドするといった活用が可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068201


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ