Box、同社サービスでデータの保存先を世界各地から選択可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Box、同社サービスでデータの保存先を世界各地から選択可能に


掲載日:2016/07/06


News

 Boxは、企業に、世界的なデータ保存の選択肢を提供する「Box Zones」の提供を、Amazon S3を利用し、日本で8月中(予定)に開始する。また、IBMクラウド経由では、欧州とアジアで2017年内(予定)に利用できるようになる。

 「Box Zones」では、各国で企業に求められるデータ保存の必要条件に対応しながら、重要なコンテンツの一元管理と生産性の向上を支援する。アマゾン ウェブ サービス(AWS)とIBMクラウドを活用することで、ユーザのニーズに応じて、日本/ドイツ/アイルランド/シンガポールで、Boxのコンテンツを保存できる。また、既存の「Box Governance」などのサービスと同様に、Box導入時の選択肢と柔軟性を提供する。

 各国で求められるコンテンツ保存のニーズを支援し、同社のコラボレーション機能(文書の電子透かし、きめ細かな認証管理、コメント機能、タスク機能、様々なファイルプレビューなど)や、Office 365/Salesforceなどのツールとの統合を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068199


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ