ソフトブレーン、CRM/SFAで名刺OCRの迅速なデータ化機能を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトブレーン、CRM/SFAで名刺OCRの迅速なデータ化機能を拡充


掲載日:2016/07/04


News

 ソフトブレーン株式会社は、営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」で、名刺OCR機能を拡充し、発売した。

 「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、それぞれの企業にあった営業プロセスを設計し、計測/改善を繰り返しながらマネジメントを行なう“プロセスマネジメント”を支援するCRM/SFA。柔軟な設定変更が可能で、変化に合わせた適切な営業プロセスの設計を図れる。また、スマートフォンやタブレット端末、携帯電話からのスケジュールや履歴の確認、活動報告を容易に行なえる。

 今回の名刺OCR機能は、同システムの標準機能として装備される。スマートフォンで名刺を撮影することで迅速にデータ化され、活動報告やスケジュール登録で利用できる。従来から提供されている名刺デジタル化サービスと併用することで、名刺OCR機能で認識されなかった文字も数時間〜翌営業日中に自動でデータ修正される。また、日本語のほか、英語/中国語/韓国語に対応している。

 なお価格は、1ユーザあたり、「eセールスマネージャーRemix Cloud」が月額6000円から、オンプレミスは6万円からで、名刺OCR機能のみ利用の場合は無償(名刺OCR処理部分をユーザサーバに設置する場合は別途費用が発生)で、名刺デジタル化サービスが1枚35円。


出荷日・発売日 2016年7月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

SFAを活用した脱Excelの顧客管理法が営業にもたらす5つのメリット_JUST.SFA 【ジャストシステム】 営業・保守ルート効率化、店舗検索……「Googleマップ」の活用で変わるビジネス 【富士通】 海外製SFAからの移行事例〜次期SFA選びを失敗しないための3つのポイント_JUST.SFA 【ジャストシステム】 マンガで分かるSFA活用術、データ可視化により新規営業の漏れをゼロに_JUST.SFA 【ジャストシステム】 ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
名刺管理とSFAをつなげることで実現する「脱Excelの顧客管理法」によって、これまでの営業活動が具体的にどう変わるのか。5つのメリットを取り上げて解説。 「現場に急行できる最寄りのスタッフは誰だ」「あの商品を扱っている店舗はどのエリアか」……。こうした課題は、地図サービスを活用すればもっと素早く解決できるだろう。 SFAの移行を検討する企業が次期SFAを選ぶ際に留意すべきこととは?SFA選びを失敗しないための3つのポイントとは?実際のSalesforceリプレース事例をもとに解説。 売上高20%アップを目指すSFA活用術、データ活用の秘訣をマンガで解説 SFAならば一瞬の作業、知るほど後悔する「Excel日報」のムダ

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068170


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ