NTT-IT、音声合成サービスの話者に“ナレーター”や外国語を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、音声合成サービスの話者に“ナレーター”や外国語を追加


掲載日:2016/06/30


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、音声合成サービス「FutureVoice Crayon」に、特定用途向け話者と外国語話者を追加し、7月1日に提供を開始する。

 「FutureVoice Crayon」は、“話者”と“口調”を組み合わせることで様々な声色の合成音声を利用できるサービス。NTTメディアインテリジェンス研究所で開発された音声合成技術を利用していて、ロボットやサイネージによる音声案内などに利用できる。

 今回、インバウンド需要への対応を支援する強化として、既存の日本語150話者に加え、“ナレーター”“ニュース”“読み聞かせ”“緊急放送”“キャラ声”など特定用途向けの日本語7話者と、アメリカ英語・イギリス英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・アメリカスペイン語・カナダフランス語・北京語・広東語・韓国語の10言語22話者の音声が追加される。また、すべての日本語話者に対して感情表現“嬉しい”“悲しい”のオプション利用も可能になる。

 なお価格は、オンプレミス製品ではオープン価格、クラウドサービスでは月額の基本料金が日本語話者のみの場合で2万5000円、日本語+外国語の場合は6万円など。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068122


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ