freee、クラウド会計のAI自動仕訳機能で入力時間を削減可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


freee、クラウド会計のAI自動仕訳機能で入力時間を削減可能に


掲載日:2016/06/30


News

 freee株式会社は、「クラウド会計ソフト freee」で、人工知能(AI)を活用して強化した自動仕訳機能“仕訳登録AI”の提供を6月末に開始する。

 「クラウド会計ソフト freee」では、クレジットカードや銀行口座の情報を入力することで、同期された情報をもとにAIを利用して自動で勘定科目を推測し、仕訳を作成できる。

 今回の“仕訳登録AI”では、インターネットバンキングなどから取得した明細の摘要欄に記載された日本語が未知のものであっても適切な勘定科目を推測できる。また、学習エンジンを搭載しているため、同機能の利用者が増えるほど推測の精度を高められる。これらにより、仕訳入力時間の削減を図れる。

 今後、1件登録すると類似の仕訳をAIが判断して処理内容を推薦する機能や、仕訳登録に加え消込作業もAIが推薦する機能が順次追加される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

ProPlus for C-x 【プロシップ】 iPad用POSレジアプリ 「Ubiregi(ユビレジ)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】 経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】 経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
事業会社3社の固定資産管理システムを統合、全体最適化で得た効果は? iPad発売後すぐにサービス提供を開始。全世界2万店舗以上で利用されているiPad用POSレジアプリ。簡単で使いやすく「何が」「いつ」「誰に」売れたのかを自動で記録できる。 リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。 社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。 豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068118


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ