日立、ネット接続を業務環境から分離して情報漏洩防止を可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、ネット接続を業務環境から分離して情報漏洩防止を可能に


掲載日:2016/06/30


News

 株式会社日立製作所は、企業や自治体向けに、インターネットを経由した企業・組織内の業務システムからの情報漏洩防止を支援する「セキュアWebブラウジングソリューション」の提供を開始した。

 「セキュアWebブラウジングソリューション」は、インターネット接続のブラウザ環境(インターネット接続環境)と社内ネットワークの業務環境を切り分けるインターネット分離を、既存の業務システムに手を加えずに可能にするソリューション。アプリケーション仮想化を可能にする「Citrix XenApp」を利用し、業務環境とは別のサーバー上の仮想化基盤上でインターネット接続環境を実行、利用者のPCへ画面転送を行なうことで、インターネット経由での情報漏洩の防止を図れる。

 インターネット分離に求められるシステム構成のパターンはあらかじめテンプレート化されていて、ユーザ規模や業務内容などに応じたシステムを短期間で導入できる。提供形態としては、ユーザ側に日立グループの資産として機器を設置し従量課金で利用できるマネージドサービスと、ユーザ資産として一括購入可能な統合プラットフォームから選択できる。また、オプションとして、操作ログの収集やファイル転送、マルウェア対策といったサブシステムについてもテンプレート化して提供可能になっている。

 仮想化基盤上では、セキュリティパッチやウイルスワクチン、アプリケーションなどの最新版の一括適用もできる。ウイルス感染が疑われる場合には、運用管理者が仮想化基盤上で駆除できるため、利用者側での対応も不要になる。

 情報システム管理者の運用負荷軽減を図り、運用支援ドキュメントや導入トレーニング、専用サポート窓口のほか、アプリケーション仮想化基盤の管理に必要な機能を1画面に集約した運用管理ポータルも提供される。また、24時間365日のシステム監視で障害の検知も行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。 デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068115


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ