システックコア、ファイル転送セキュア共有システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システックコア、ファイル転送セキュア共有システムを発売


掲載日:2016/06/24


News

 株式会社システックコアは、ファイル転送セキュア共有システム「Multi-Fats(Multi-File Automatic Transfer Security)システムソフトウェア」を、7月初旬からソリューションパートナー経由で随時発売する。

 「Multi-Fats システムソフトウェア」では、ファイルサーバ/NAS/複合機などの複数フォルダから、機密データが保存されているフォルダや個人情報などが保存されている重要フォルダを“指定フォルダ”として設定することで、自動的にOSから乖離した「Multi-Fats システム」のMulti-Fats HDDに保存できる。これにより、サイバー攻撃やランサムウェアなど、様々なウイルス攻撃から防御でき、限られた管理者のみでのファイル共有を行なえる。また同時に、自然災害時などの緊急時に、外部ネットワーク/社内ネットワークが不通になった場合でも、データの閲覧/取り出しなどの運用を行なえ、迅速に緊急時の対応を行なえる。

 転送フォルダごとに、元ファイルを残すか、消去するかを設定できる。また、保存されたデータは、Multi-Fatsクライアントがインストールされている利用者のみ接続できる。

 「Multi-Fats システム Share版」「Server版」の2種類が用意されている。「Share版」は、WindowsデスクトップOS対応タイプで、フォルダ設定数の上限は10フォルダ。Multi-Fats HDDデータ保存環境は、セキュアな環境が構築されいて、社内のネットワーク上に加え、接続しているUSBケーブルまで、データ転送する全経路が暗号化された環境が提供される。「Server版」は、Windows Server OS対応タイプで、フォルダ設定数の上限は100フォルダ。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 【Sansan】 「残業するな」は逆効果? 経営をプラスに導く働き方改革のポイント 【Sansan】 ビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション推進のための方策とは? 【Sansan】 「建前からの脱却」で生産性向上――働き方改革実現に必要な風土改革とは? 【Sansan】 働き方改革を“名刺管理”から始めると全社に定着しやすいのはなぜか? 【Sansan】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 「残業するな」は逆効果? 経営をプラスに導く働き方改革のポイント ビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション推進のための方策とは? 「建前からの脱却」で生産性向上――働き方改革実現に必要な風土改革とは? 働き方改革を“名刺管理”から始めると全社に定着しやすいのはなぜか?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068017


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ