エフ・コード、Web接客ツールでオファー効果測定の新機能を追加

IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エフ・コード、Web接客ツールでオファー効果測定の新機能を追加


掲載日:2016/06/23


News

 株式会社エフ・コードは、Web接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」で、サイト運営者がより正確にオファーの効果を把握できるよう支援する機能として、レポート除外IPアドレスの指定と、目標のイベントトラッキング機能の2つをリリースした。

 「f-tra CTA」は、Webサイトを離脱しそうになった閲覧者や、ページに長く滞在して興味を持った閲覧者に、バナーやソーシャルボタンをポップアップで見せることで購買行動を喚起するためのツール。15分程度で導入でき、セッションあたりのページ閲覧数やCVRの向上を図れる。

 今回リリースされた、レポート除外IPアドレスの指定機能は、サイト運営者によるアクセスなど、指定のIPアドレスからのアクセスを集計時に除外できる。また、目標のイベントトラッキング機能では、目標のURLへの到達に加え、ボタンをクリックした瞬間などもコンバージョンとして集計できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068012


IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ