サードウェーブデジノス、次世代Xeon Phiを搭載したWSなどを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、次世代Xeon Phiを搭載したWSなどを発表


掲載日:2016/06/22


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、HPC向け並列コンピューティング用プロセッサXeon Phiの次世代製品「Knights Landing」を採用した製品2機種を発表した。

 「Knights Landing」は、メニー・インテグレーテッド・コアアーキテクチャの次世代製品で、最大72コアに増加され、最大2.5倍の浮動小数点演算性能を備えているほか、搭載可能メモリも最大400GBに増加され、帯域幅も最大460GBpsに向上している。

 今回発表されたのは、同プロセッサを使用した、2u4ノードのラックマウントサーバ「RS1221-4KL」と、タワー型ワークステーション(WS)「TS1221-WKL」の2機種で、HPC/ビッグデータ解析/ディープラーニング/シミュレーション/CAEなどのアプリケーション向けに優れた性能を備えている。

 いずれも、CPUにXeon Phi processor 7200 Series/7200F Seriesを採用し、メインメモリは最大384GB(全6スロット)搭載できる。「TS1221-WKL」は、幅200mm×奥行き560mm×高さ430mmのミドルタワー。いずれも、OSはプリインストールなし。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067992


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ