提携:ネットワールドなど、深層学習向け構成済みシステムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ネットワールドなど、深層学習向け構成済みシステムを提供


掲載日:2016/06/21


News

 株式会社ネットワールドは、GDEPソリューションズ株式会社と提携し、ディープラーニング(深層学習)向けコンバージド・システム(開発コード「Networld Deep Learning One-stop Solution」、略称「Networld DLS」)の提供を、2016年夏を目処に開始する。

 「Networld DLS」では、ネットワールドがディープラーニングに適したハードウェア/ソフトウェアを、検証/サイジング済みで提供する。ユーザは、ディープラーニング環境を短期間に導入できるほか、サポート窓口も一本化されているためシステム管理者の負担軽減も図れる。

 構成要素は、GPU「Tesla」搭載のLenovo/IBM/NVIDIAなど主要メーカーのコンピュータと、InfiniBand/100Gイーサネット/10GイーサネットをサポートするMellanoxなどのスイッチ、オールフラッシュストレージ/ハイブリッドストレージ(NetApp/EMC/Nimble Storageなど)などの高スループットストレージ、OS/ドライバ/CUDA(Compute Unified Device Architecture)開発環境/Deep Learningフレームワーク/Deep Learning SDK(開発キット)/DIGITS GPUトレーニングシステムなど。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「垂直統合型システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「垂直統合型システム」関連情報をランダムに表示しています。

「垂直統合型システム」関連の製品

オンプレミス環境のコストを最適化、即時のリソース増強もできる調達モデルとは 【日本ヒューレット・パッカード】 一般企業のITインフラはデジタルトランスフォーメーションに対応できるのか? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 徹底解説:今どきのストレージ選定、これまでと何が変わった? 【日本アイ・ビー・エム】 ハイパーコンバージド選びで最重要なストレージ技術“3つのキーワード”は 【ソフトバンク コマース&サービス+他】 「クラウド移行ではコスト増」、オンプレミス仮想化基盤の刷新で成功するには? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム
オンプレミス環境のコストを最適化、即時のリソース増強もできる調達モデルとは 動画:一般企業のためのデジタルトランスフォーメーション入門 徹底解説:今どきのストレージ選定、これまでと何が変わった? サーバやストレージを1つの筐体で提供するハイパーコンバージドインフラが注目されている。どのように製品を選ぶべきか。チェックしたいのは3つのキーワードだ。 「クラウドありき」から発想を転換、TCOがクラウドの50%以下というIT基盤とは

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067965


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ