筆まめ、クラウド型顧客管理に新プランとオプションサービス追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


筆まめ、クラウド型顧客管理に新プランとオプションサービス追加


掲載日:2016/06/20


News

 株式会社筆まめは、クラウド型顧客管理サービス「筆まめクラウド顧客管理」で、機能を強化した新プラン「スタンダード」と、2つのオプションサービスの提供を6月28日(予定)に開始する。また、連携する名刺管理アプリ「筆まめ名刺管理 BIZ」の提供を7月6日(予定)に開始する。

 「筆まめクラウド顧客管理」は、顧客管理・営業支援の機能を一括提供するサービス。今回、新プラン・オプションサービス・名刺管理アプリが連携することで、“同一会社の複数の拠点間で顧客情報を管理・共有する”ことや、“顧客情報の入力から管理、活用、出力”を包括的に行なえ、顧客管理からマーケティングへの活用まで一貫したソリューションが提供される。

 新プラン「スタンダード」では、同一会社内の複数の拠点や部署ごとで管理している顧客情報に対して、共有・参照・編集といった権限を柔軟に設定できるため、分散していた顧客情報を情報の機密性を確保しながら一元的に管理でき、ビジネスのスピード向上とビジネス機会の拡大を支援する。1アカウントの契約ごとに1日200通のメール配信が行なえるオプションが含まれ、顧客情報を使用したメールマーケティングまでサポートする。また、管理項目(フィールド)を追加できる機能が、7月下旬のアップデートで提供される予定。

 「メール配信オプション」は、同サービスで管理している顧客情報を基に、メールを1日2000通まで一括配信できるアプリケーションで、顧客情報から配信対象を検索・抽出し、大量のメールを迅速・確実に配信できる。

 また、従来プランの名称を変更した「筆まめクラウド顧客管理 ベーシック」用のオプションとして、同サービスで管理している顧客情報を電話着信時にモニタに表示できる「CTIオプション」も用意されている。

 「筆まめ名刺管理 BIZ」は、社内の名刺を共有し、ビジネスにつながる人脈として見える化する、法人向け名刺管理アプリ。アプリのアカウント管理や料金の決済を一括して行なえるため、同一会社内で容易に導入・管理できる。また、「筆まめクラウド住所録」を介して「筆まめクラウド顧客管理」とデータ連携を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】
CRM CRM CRM CRM CRM
セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067935


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ