日本HP、カラー品質や印刷速度などに優れたプリンター等を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、カラー品質や印刷速度などに優れたプリンター等を発売


掲載日:2016/06/17


News

 株式会社日本HPは、カラー品質と印刷速度に優れ、ランニングコストが抑えられ、セキュリティ/管理機能を備えた新ブランド「HP PageWide」シリーズを含むインクジェットプリンター/複合機5機種と、コンパクトなA4モノクロレーザープリンター「HP LaserJet Pro M501dn」を順次発売する。

 A4インクジェットプリンター「HP PageWide Pro 552dw」とA4インクジェット複合機「HP PageWide Pro 577dw」は、1ヵ月の印刷枚数が最大6000枚のユーザ向け。印刷速度はモノクロ/カラーともに最大毎分70枚、ISO基準で毎分約50枚。1枚目の出力までの時間短縮が図られているほか、「577dw」では1パス両面スキャンが採用されている。また、更に大容量化されたインクカートリッジや追加給紙トレイ(オプション)も用意されている。

 A4インクジェットプリンター「HP PageWide Enterprise Color 556dn」とA4インクジェット複合機「HP PageWide Enterprise Color MFP 586z」は、1ヵ月の印刷枚数が最大7500枚のユーザ向け。印刷速度はモノクロ/カラーともに最大毎分75枚、ISO基準では毎分50枚。オプションでWireless/NFCに対応できるほか、給紙トレイとスタンドを追加することで最大2050枚給紙を備えたフロア据え置き型としても利用できる。また、BIOS保護/Whitelisting/ランタイム侵入検知などのセキュリティ機能も搭載している。

 A4インクジェット複合機「HP OfficeJet Pro 6970」は、1ヵ月の印刷枚数が最大800枚のSOHO/SMB向け。静音性に優れ、自動両面スキャンにも対応している。カラータッチスクリーンや、滲みにくい顔料黒インク、1500枚印刷できる増量インクにも対応する。

 コンパクトサイズのA4モノクロプリンター「HP LaserJet Pro M501dn」は、1ヵ月の印刷枚数が最大6000枚のユーザ向け。印刷枚数を向上させる技術“JetIntelligence”を搭載した大容量のトナーカートリッジが採用されている。標準印刷速度は毎分約43枚で、1枚目の出力までの時間が待機状態からは5.8秒、スリープ状態からでも7.2秒に短縮されている。電力消費量も抑えられている。

 「HP PageWide Pro 552dw/577dw」と「HP OfficeJet Pro 6970」は7月下旬に発売される。「HP PageWide Enterprise Color 556dn/Color MFP 586z」と「HP LaserJet Pro M501dn」は既に発売されていて、出荷は7月下旬の予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067918


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ