日本ヒューレット・パッカード、オールフラッシュDC向け製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、オールフラッシュDC向け製品提供


掲載日:2016/06/17


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、オールフラッシュデータセンター(DC)の構築を支援するストレージソリューションの提供を順次開始する。

 今回提供されるソリューションは、拡張性と容量密度に優れたシングルシステムのフラッシュソリューションと、コンテナ向け永続的ストレージ、フラッシュに適したデータ保護機能とユニファイドストレージ機能の強化で構成される。オールフラッシュアレイ「3PAR StoreServ」ファミリでは、7.68TBと15.36TBの3D NAND SSDに対応。これにより、シングルシステムで利用可能なSSD容量としては最大24PBに対応する高密度化が可能になった。

 また、コンテナ向けの永続的ストレージを提供する、Dockerエンジンと統合されたドライバ「Docker-Integrated Volume Plugin for HPE 3PAR StoreServ Storage」が公式にリリースされる。Dockerを使用した仮想化、またはベアメタルのコンテナ環境向けに、永続的ストレージとしてフラッシュに最適化された「HPE 3PAR StoreServ」アレイを使用できる。この統合機能により、コンテナ化されたアプリケーションは、永続的ストレージ機能に加え、データ暗号化/Quality of Service(QoS)/スナップショット/レプリケーション/重複排除などの機能を利用可能になる。

 フラッシュに最適化されたデータ保護機能と統合データアクセスの強化としては、アプリケーションスナップショットを「3PAR」フラッシュからバックアップストレージへ直接、高速に移動させることのできる「HPE Recovery Manager Central(RMC)」が提供される。これにより、セキュリティの確保に加え、「HPE StoreOnce」の重複排除による容量要件の軽減も図れる。また、「HPE RMC」アプリケーション連携のエコシステムを強化し、Oracle DB/SAP HANA/3PAR File Personaに対応した。

 統合型のファイル/ブロック/オブジェクトアクセスのサポートに加え、セキュリティ機能やアーカイブ機能による統合データアクセスの強化も可能にする。このほか、データ管理とデータ保護ソリューションを包括的に支援するテクノロジーサポートとコンサルティングサービスも提供される。オンデマンド型でリソースをGB単価で提供するほか、HPEテクノロジーコンサルティングチームと連携し、現状分析アドバイザリーから設計、構築、データ移行まで支援サービスを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067915


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ