ヴイエムウェア、新しいID管理に基づいたワークスペースを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴイエムウェア、新しいID管理に基づいたワークスペースを提供


掲載日:2016/06/16


News

 ヴイエムウェア株式会社は、安全なデジタル ワークスペースを提供するプラットフォーム「VMware Workspace ONE」の新機能として、「VMware AirWatch 8.4」と「VMware Identity Manager」のアップデートを活用して利用できる、新しいID管理に基づいたワークスペースの提供を開始する。

 新機能のVMware Workspace ONE アダプティブ マネジメント技術は、コンシューマ製品の簡素さと企業に求められるセキュリティの両立を図れ、スタンドアローンのMAM(モバイル アプリケーション管理)とIDaaS(Identity-as-a-service)の制約に対処できるほか、デバイス管理不要でアプリケーション内のデータを保護でき、BYOD(Bring Your Own Device)を支援する。また、未管理デバイスからのブラウザベースのオンボーディングから、管理された会社支給のデバイスの使用まで、様々なオプションに対応できるよう設計されている。

 新しいVMware Verifyアプリケーションは、2要素認証を組み込んだソリューションで、個人所有のスマートフォンやタブレットを認証トークンとして使用し、企業アプリケーションにログインする際に、デバイスに表示される“Verify”の通知をタップすることで即座に認証される。

 未管理のデバイスを、MDM(モバイルデバイス管理)のプロファイル不使用で、ネイティブOSレベルでデータを保護できる。利用者は「VMware Workspace ONE」をダウンロードし、メールアドレスを入力することで、会社の各種アプリケーションに自動的にシングル サインオンでアクセスできる。センシティブなアプリケーションにアクセスする場合には、「Workspace Services」を起動させることで、ネイティブOSのデータ保護を解除できる。また、会社支給のデバイスでは、VMware AirWatch EMMテクノロジを活用したVMware Workspace ONE Unified Endpoint Managementを利用することで、管理されたワークスペースを構築できる。

 VMware Workspace ONEの統合カタログは、Microsoft Windows Store for Businessをサポートし、ITの意思決定者や管理者がライセンスを検索/購入/管理して、Windows 10アプリケーションを組織全体に配布できる。また、iOS 9.3で発表された、Appleが教育向けに提供している統合テクノロジもサポートし、デバイスの共有やアプリケーションの通知コントロールなどを行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

使い勝手が良く、唯一無二の価値を提供する VMware AirWatch 【ヴイエムウェア+他】 スマートデバイス管理ツール LanScope An (iOS・Android・Win対応) 【エムオーテックス】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 Windows 10搭載モバイルデバイス、管理方式の弱点を克服するには 【ヴイエムウェア】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】
MDM MDM MDM MDM MDM
モバイル活用や効率的な管理を進める上で気になるのが先進企業の事例。モバイルへの期待が高まる中でどのようなツールやサービスを使っているのか。エキスパートが答える。 スマートデバイスの紛失・盗難対策に欠かせないリモートロック・ワイプ機能や位置情報取得のほか、資産管理、操作ログ取得など端末の管理・活用機能も搭載した新しいMDM。 スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 「持ち出せるデバイス」に進化したWindows……管理はどうする? スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067881


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ