SFDC、1対1のカスタマージャーニーを提供できる新UXなどを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SFDC、1対1のカスタマージャーニーを提供できる新UXなどを提供


掲載日:2016/06/14


News

 株式会社セールスフォース・ドットコム(SFDC)は、マーケター向けの新しいユーザエクスペリエンス(UX)/プラットフォーム/エコシステム「Marketing Cloud Lightning」を提供する(開始時期は後日発表)。

 「Marketing Cloud Lightning」では、セールス/サービス/マーケティングなどで、1対1のカスタマージャーニーを提供できるほか、企業はカスタマーサクセスプラットフォーム全体で、よりスマートなジャーニーを提供でき、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供できる。

 インテリジェントで新しいユーザエクスペリエンスを様々なデバイスで提供できるため、より迅速/スマートに作業を行なえる。Salesforce共通のアイデンティティとナビゲーションを備え、カスタマーサクセスプラットフォーム全体でシームレスに作業できるため、マーケティング/セールス/サービスなどのプロセスを効率化でき、より包括的で統合されたカスタマージャーニーを提供できる。

 ドラッグ&ドロップ操作でアプリケーションを構成するための再利用可能なビルディングブロックを含み、ニーズに合った新しいビジネスアプリケーションを開発してカスタマイズできるほか、Sales Cloud/Service Cloud/カスタムアプリケーション/Marketing Cloudの機能を組み合わせて利用できる。また、サードパーティのコンポーネントも、Salesforce AppExchangeから入手して利用できる。

 新しいPredictive Journeysテクノロジーを使用することで、データサイエンスを利用して、購入履歴などのWebからの情報やサービスホールド回数、顧客満足度など、Salesforceの様々なデータを分析して顧客動向を予測できる。また、Salesforceの様々なアクティビティでカスタマージャーニーを開始でき、例えば、顧客がFacebookのLead Adをクリックすると、顧客がFacebookでシェアした情報を含むリードが自動的に生成される上、リードはSalesforceに送信され、顧客に関する情報にもとづいて、1人ひとりに合ったジャーニーを開始できる。同様に、メールを利用した購買後の追跡調査で、顧客が不満足なことを通知した場合、自動的に事例が作成され、新しいジャーニーが開始される。

 また同社は、Google検索/YouTube/GmailでCRMに対応した広告を配置できる「Marketing Cloud for Google Customer Match」を含む「Advertising Studio」の提供を7月に開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 CRMソリューション「Visionary」 【フュートレック】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない 【フュートレック】
CRM CRM CRM CRM CRM
営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067837


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ