アズジェント、偽情報を利用したサイバー攻撃対策製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アズジェント、偽情報を利用したサイバー攻撃対策製品を発売


掲載日:2016/06/13


News

 株式会社アズジェントは、ハッカーの行動を逆手にとり、ネットワークを巨大な迷宮にすることで重要情報の漏洩を防止する、イスラエル・Illusive Networks Ltd.のサイバー攻撃対策ソリューション「illusive」を7月1日に発売する。

 「illusive」では、端末やサーバーのメモリキャッシュに、実在しないFTPサーバやDBサーバなどへのログイン情報、ブラウザの閲覧履歴などをデコイ(偽情報)として埋め込むことで、ハッカーからみたネットワークを、実際のネットワークより多くの端末が存在する迷宮にでき、ターゲットを発見することを困難にできる。

 ハッカーの動きを直接検知するため、既知・未知の攻撃を問わず検知できる。エージェント不要で、既存環境に大きな影響を及ぼさずに、容易に導入でき、情報が窃取される前に対策を取れる。また、運用の透過性を備え、IT管理上の運用に支障をきたすことを回避できる。

 ネットワーク上の端末にデコイを埋め込むとともにTrapサーバを管理する「管理サーバ」と、攻撃者の偽情報へのアクセスを検知する「Trapサーバ」で構成されている。

 予定価格は、5000IPの場合で、1IPあたり年額9100円。


出荷日・発売日 2016年7月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IDS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDS」関連情報をランダムに表示しています。

「IDS」関連の製品

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
IDS
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067818


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ