提携:NESIC、OpenStack導入を支援する日本語サポートなどを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NESIC、OpenStack導入を支援する日本語サポートなどを提供


掲載日:2016/06/10


News

 NECネッツエスアイ株式会社(NESIC)は、英Canonical Group,Ltd.と提携し、オープンソースのクラウド基盤「OpenStack」向けに、標準ソフトウェアであるUbuntu関連ソフトウェアの日本語技術サポートと、適切な組み合わせのパッケージを提供する。

 「OpenStack」は、パブリッククラウドやプライベートクラウドといったクラウド基盤で、サーバー/ネットワーク/ストレージなどのITリソースを仮想的に提供するオープンソースソフトウェア。

 今回NESICでは、OpenStackの標準ソフトウェアであるUbuntuの関連ソフトウェア向けの、Canonicalの技術サポートを日本語で提供する。対応するソフトウェアは、Linuxサーバ向けOS「Ubuntu Server」や、OpenStackソフトウェアコンポーネント群「Ubuntu OpenStack」、OpenStack上で稼働する仮想ストレージ「Ceph Storage」「Swift Storage」となっている。

 また、「Ubuntu OpenStack」で新しいサービス/機能を開始するために必要な構成要素を適切に編成するディプロイメントツール「Juju/MaaS」や3rdベンダ製品の適切な組み合わせをNESICが評価/検証し、パッケージとして提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067812


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ