オリエントコンピュータ、ハイエンドHDDデュプリケータ新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリエントコンピュータ、ハイエンドHDDデュプリケータ新版発売


掲載日:2016/06/10


News

 オリエントコンピュータ株式会社は、ハイエンドモデルのHDDデュプリケータ「FBI」シリーズの新バージョン「G3」シリーズ4機種を発売した。

 「FBI G3」シリーズは、フルレートコピーやクロスコピー、DoDイレース機能、フォレンジック機能と、プロの作業現場を想定した機能を搭載している。HDDのインターフェースにはSATA3の転送スピードである1セクタ4096バイトにも標準で対応し、データ転送速度は最大毎分37GBとなっている。

 ラインアップとして、1:3/2:2型HDDデュプリケータ「CM-22FBI-G3-SUPER」「CM-22FBI-G3-COMPLETE」、1:8型の「CM-108FBI-G3-SAS」、1:19/4:16型の「CM-119FBI-G3-SAS」の4機種が用意されている。

 従来機種と同様にSAS/SATA/IDEにも標準対応しているほか、「CM-22FBI-G3-COMPLETE」はSCSI/FCにも対応できる(FCはオプション)。CPUはi7を採用しているほか、Windows OSや8インチカラー液晶画面を搭載し、ネットワークにも対応、AES(Advanced Encryption Standard)256ビットの暗号化機能も備えている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

普及で見えてきたフラッシュのメリット、導入企業が実感したその効果とは? 【ネットアップ】 「働き方改革実現」だけではなく効率的な業務も実現 驚きの施策とは 【EMCジャパン株式会社】 これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 【Dell EMC】 24時間稼働のフラッシュストレージがもたらすビジネスメリットとは? 【ネットアップ】 オールフラッシュアレイ導入のヒント、これだけは知っておきたい5つの評価基準 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
普及で見えてきたフラッシュのメリット、導入企業が実感したその効果とは? 必須要件は10万IOPS、ネットワンシステムズに学ぶストレージ刷新 これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 24時間稼働のフラッシュストレージがもたらすビジネスメリットとは? オールフラッシュアレイ導入のヒント、これだけは知っておきたい5つの評価基準

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067809


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ