エイジア、メッセージ配信システムにトリガー型自動配信機能搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エイジア、メッセージ配信システムにトリガー型自動配信機能搭載


掲載日:2016/06/08


News

 株式会社エイジアは、LINE ビジネスコネクトを活用したパーソナライズメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」に、ECサイトでお気に入り商品を登録した利用者に“値下げしました”“再入荷しました”などのメッセージをLINEで自動配信できる新機能を搭載した。

 「WEBCAS taLk」では、企業のDBとLINEアカウントを連携し、属性や行動履歴などでセグメント抽出した上で、LINEでメッセージを配信できる。今回搭載された“トリガー型オートメーション配信”機能では、ECサイトで商品のお気に入り登録を行なった利用者に、“お気に入り商品の値下げ通知”や“再入荷通知”などを自動で配信できる。利用者自身が気に入って登録した商品の最新情報を、画像付きでタイムリーに通知できるため、クリック率やコンバージョン率の向上が見込める。

 同機能は、総合通販サイトやアパレル通販などのEC運営事業者に加え、様々な業種や用途などで利用できる。不動産会社では、希望条件に合った物件が登録された際に、新着物件を利用者に通知できるほか、カード会社では、会員ランクが上がりそうな利用者に、プレゼントなどの優待情報や、お買いもの情報を通知できる。人材業界では、お気に入り企業を登録した新卒の学生に、該当企業の新着説明会情報を案内できるほか、エンターテインメント業界では、利用者がお気に入りに登録したアーティストの新着イベント情報を通知できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067772


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ