FNETS、Office 365などの快適な利用/運用を支援するSDNを提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FNETS、Office 365などの快適な利用/運用を支援するSDNを提供


掲載日:2016/06/08


News

 富士通ネットワークソリューションズ株式会社(FNETS)は、A10ネットワークス株式会社(A10)の「Thunder」シリーズが提供するクラウドプロキシソリューションと連携し制御することで、「Office 365」などのクラウドサービスを快適に利用できるよう支援するSDNソリューションを開発し、提供を開始した。

 「Thunder」シリーズは、A10のOS「ACOS Harmonyプラットフォーム」を搭載し、共有メモリの正確性と効率性、及び64ビットの拡張性を備え、優れたフロー処理が可能。規模に合わせて提供形態を選択でき、様々な導入ニーズに対応し、ユーザシステムの高速化を図れ、可用性/安全性を提供する。「ACOS Harmonyプラットフォーム」に搭載されたRESTful APIにより、SDNコントローラやオーケストレーターと連携でき、運用の効率化とプログラマビリティを提供する。

 A10のクラウドプロキシソリューションは、Office 365やGoogle Apps、BOXなど、クラウドベースのアプリケーションの利用によって負荷が増大する既存プロキシ装置をオフロードするソリューション。URLなどをキーとしてクラウドアプリケーションへの通信のみを経路変更することで、既存プロキシへの負荷を軽減し、クラウドアプリケーション導入後のパフォーマンス低下の課題解決を支援する。

 また、不定期にドメインの更新が行なわれるOffice 365に対し、ドメインの更新状況を確認し、更新があった場合に「Thunder」シリーズの設定を自動化できることで、運用負荷の軽減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SDN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SDN」関連情報をランダムに表示しています。

「SDN」関連の製品

物理ネットワークは問題だらけ!? ネットワークも仮想化すべき理由 【ヴイエムウェア+他】 ネットワークの可視化と運用管理を究めて、データセンターの課題に対処する 【ヴイエムウェア】 構築例で学ぶ「ネットワーク仮想化」、導入前に知っておきたいセキュリティ知識 【ヴイエムウェア株式会社】 ネットワーク仮想化が当たり前になっていない理由 【ヴイエムウェア+他】 ネットワーク仮想化、そして「SD-WAN」 注目技術はどこまで使える? 【ネットワンシステムズ株式会社】
SDN SDN SDN SDN SDN
サーバは仮想化していても、ネットワークは物理環境のままという企業は多い。だがそれではビジネスの変化に追随できない。物理ネットワークの運用は限界にきている。 ネットワークの可視化と運用管理を究めて、データセンターの課題に対処する 導入前に知っておきたい最低限のセキュリティ知識「ネットワーク仮想化」 サーバ、ストレージに続く仮想化の第3の波である「ネットワーク仮想化」。ネットワークは仮想化するべきなのか? スペシャリストたちが本音で語る。 ネットワーク仮想化、そして「SD-WAN」 注目技術はどこまで使える?

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067767


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ