日立システムズなど、金融機関Webへの攻撃からの防御を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システムズなど、金融機関Webへの攻撃からの防御を支援


掲載日:2016/06/07


News

 株式会社日立システムズ、アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)、株式会社セキュアブレインの3社は、金融機関のWebサイトをサイバー攻撃から保護する統合ソリューション「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」を、日立システムズのセキュリティソリューション「SHIELD」のラインアップの1つとして発売した。

 「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」を導入することで、不正送金/フィッシング/DDoS攻撃/Webアプリケーション攻撃など各種セキュリティインシデントへの対策強化を同時に行なえる。インターネットバンキングなどのWebサービスを、よりセキュアに提供できるよう支援する。

 同パックは、アカマイのDDoS攻撃/Webアプリケーション攻撃の対策ソリューション「Akamai Kona Site Defender」と、セキュアブレインの不正送金/フィッシング対策「PhishWallプレミアム」、更に各種セキュリティインシデントへの対策強化として日立システムズの「SHIELD クラウドCSIRTサービス」を組み合わせて提供するもの。

 「SHIELD クラウドCSIRTサービス」は、ユーザ企業内で使用する情報システムなどに関わるぜい弱性情報、外部からの攻撃予測情報や緊急性の高い脅威情報、ユーザ企業に対する風評などの情報提供や、情報システムなどで発生したセキュリティ侵害やマルウェアの分析/対策/情勢判断支援を行なう。導入後の商品に対する問い合わせや障害時の受付などを日立システムズが一元的に対応する。


出荷日・発売日 2016年6月6日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワークセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは 【富士通株式会社】 多層防御をさらに強化、クラスタ機能搭載の大規模環境用インターネット分離 【ジェイズ・コミュニケーション】 負荷分散だけではない、BIG-IPが企業にもたらす多様なソリューション 【ネットワールド】 ネットワーク分離環境のデータ受け渡し Crossway/データブリッジ 【NTTテクノクロス】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは 多層防御をさらに強化、クラスタ機能搭載の大規模環境用インターネット分離 「BIG-IP」といえば負荷分散、そんな思い込みを持つ方は少なくない。しかしクラウドの普及やサイバー攻撃の増加といったIT環境の変化に適用する機能を豊富に用意している。 分離ネットワーク間でデータを安全に受け渡すための機器。
電源OFFなどで、データは自動的に消去されるので、USBメモリなどと違い重要情報の持ち運びリスクを軽減できる。
既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067747


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ